スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
にゃん紹介 No.3,4
2008 / 11 / 07 ( Fri )
にゃん紹介のNo.3とNo.4は同時に我が家へ来たのでまとめて紹介です。

雑種の風花(サバトラ)とジジ(黒猫)ですパウ

キャットタワーにて

 この2匹は千葉県にある”ライフボート”という保護施設から引き取りました。
風花は生後1.5カ月くらい、ジジは生後2か月くらいだろうということで、どちらも捨て猫だったようです。

 家の中でお腹丸出しで、何の緊張感もなく寝ているトトラとライムをみていたら、

「捨てられて処分されている猫もいるんだよなぁ~」

と思い、さっそく調べていたら、この”ライフボート”さんにたどり着きました。
そこで「猫だったら1匹くらい増えても大丈夫だよね」と話し合い、見学へ行きました。

 その施設の周りや中には、放し飼いの成猫や成犬がいました。
放し飼いにされた犬や猫は、引き取ってもらえないであろう病気や怪我を負った子も多くいたようです。 みんなとても人懐っこく、ワラワラ寄ってきては私たちの膝の上を取り合いするのです。
 人間に捨てられたであろう犬や猫たちは、それでも人間に甘えてくれるのだなぁと思うと、たった1匹の里親になろうとしてることが、なんだか罪悪に感じるくらいの出来事でした。

 成猫、成犬の熱烈な歓迎を受けたのち、いよいよ子猫たちとご対面です。

 そこには100匹前後いたのではないでしょうか。どこにこんなに捨てられたのかと思うほどの数です。
”この中から1匹を選ぶ”なんて、とても難しいことでした。

 結局、私が1匹z、旦那が1匹z選ぶ形で、2匹を引き取ることにしました。
そうしてやって来たのが、風花とジジです。

 うちに来たばかりのときは、2匹とも真菌症という病気に感染していて、トトラやライムとは完全に隔離した状態での治療の日々。風花は特に小さかったこともあり、なかなか治らず可愛そうでしたね。

治療中です

 今ではすっかり元気に過ごしています。
 ジジは一番の大食漢。にゃ~にゃ~鳴いてご飯をねだったり、顔をぺろぺろなめたり、猫パンチをポカスカしながら起こしに来ます。彼は自分がわんにゃんハウスのボスだと思っているに違いない。。。ウフフ

 一方、風花は一番おとなしく平和主義者なマイペース猫。風花が「シャーッ!」って言ったのは見たことが無いような・・・。寝るときはいつも私の布団にもぐりこんで、腕枕。ライムがどうしても世話を焼きたくて、風花の毛づくろいをしてあげるのですが、それがまた長い。。

 ・・・っていうか、私の肩口でいつまでもじゃれあうの、やめてくれない?z


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

15 : 37 | わんにゃんハウスの住人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<わん紹介 No.1 | ホーム | にゃん紹介 No.2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/7-9007cf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。