スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
種類によるにゃんこの性格2
2010 / 12 / 06 ( Mon )
続きです
もう少しお付き合いください。。


マンチカン

マンチカン

最近では一番人気のにゃんこです。
マンチカンはいろいろな種類とのかけ合わせが出来るので、垂れ耳マンチカン、長毛マンチカン、鼻ペチャマンチカンなど多彩ないでたちを見せてくれます。

小ぶりだし、足も当然短いわけですが実はジャンプが得意というマンチカン。
全く活発的に見えないのですが、脱走率はダントツかもしれません。
高いところからも怖がることなく飛び降りてしまうし、好奇心も旺盛なようです。
やんちゃという訳ではないですし、我が強くもないので性格もいい子が多い。

ただ、スコティッシュと同じで“かならずしも短足ではない”ことを念頭においておいてください。


ベンガル

ベンガル

猫種の中で一番“野性的な猫”を追及されたにゃんこ。
小さな猛獣です。

ベンガルを飼うならよっぽどブリーダーさんを選ぶことをお勧めします。
私が以前、噛まれてエライことになったのもこのベンガル。

我が最も強く、自分の思い通りに行かないとすぐ猫パンチがとんできます。
警戒心もとても強いので、毎日世話をしている人でも未だになつきません。

・・・悪いことばかりに聞こえますよね。。^^;

ベンガルは柄がとてもキレイ。スタイルも毛並みも抜群です。
本当に小さな・・・なんだろう、ヒョウ?ピューマ?
見た目はとってもカッコいいです。

親子

ベンガルの子育て中を激写。

ベンガルとシンガプーラという最小の猫は子育て中のお母さんの性格がちょっと似ています。

どちらも子供をとても大事にするので、お部屋を掃除しようと手を入れようものなら、子猫をくわえてウロウロ・・・
新聞紙の下に潜り込んで子供を隠したりします。

とても大事にしているんですね。
子猫はベンガルでも全く凶暴性はなく、警戒心もなくかわいいです。
ちゃんと子猫のうちから飼えれば、母猫の代わりとばかりに懐いてくれると思います。



ちょっと話が出たシンガプーラ

今いなくなっちゃったので、写真はありません。。(ごめんなさい)

猫種の中で最も小さく、成猫でも1~2kgくらいです。
神経質、臆病、警戒心が強い・・・でも凶暴性はありません。
一度「この人は大丈夫」と思ってくれたら、あとはスリスリ一生懸命甘えてきてくれます。

赤ちゃんはアビシニアンのブルーにそっくり。


ソマリ

ソマリの子育て中

ソマリはアビシニアンの長毛種と考えていいかと。
性格もホントによく似ています。

男の子はかなりの甘えん坊で、誰にでもスリスリして膝に乗ったり、肩に乗ったりするのも大好きです。
女の子はそれに比べるとちょっと控え目。

ソマリやアビシニアンは猫舎から脱走するもののそばにいます。
掃除をしている間中、ゴロゴロ言いながら膝の上でクネクネしていたり、足を登ってこようとしたり、爪を切っていなければエプロンにぶら下がっていることもありました。。

でも、無理やりに拘束されることは嫌いですね。抱っことかもジッとしていてくれません。
投薬も一番暴れる子が多かったかな。
シャンプーも小さい頃から慣らさないと、エライことになります。。。

一番賢いイメージがあります。
飼い主の目を盗んでいたずらをするのはきっとこのソマリかアビシニアンじゃないかしら・・・?




まだまだ続きますよ~♪



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

10 : 08 | 猫ねこネコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<種類によるにゃんこの性格3 | ホーム | 種類によるにゃんこの性格>>
コメント
* Re: タイトルなし *

☆猫田ニャンさんへ

すみません、、1週間も放置してしまいましたv-12

ペットショップでお仕事を!
そうだったんですか・・・
確かに手入れとかをさせてもらえないと、ず~っと掃除ですよね。。
ふれあいなんてあったもんじゃないe-465

半ば強引に手入れを始めちゃってからは、楽しかったですね~
手入れするたびに「お前可愛いなぁ♪」と言っていたので、
「らいもんさんに言わせるとみんな可愛くなっちゃうな」とからかわれました^^;

・・・そうさ、みんな可愛いさv-157v-156


猫田家もやっぱり悪戯多いですか!
我が家のにゃんずで一番の問題児はやっぱりアビのトトラですv-218

スコティッシュかマンチカン・・・
きっと「これが同じ猫?」と驚かれることでしょう・・・・・・・e-454
by: らいもん(たむら) * 2010/12/21 * 19:13 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ブリーダーさんのところでバイトとは、
貴重な経験ですね!!
しかも愛情いっぱいのブリーダーさんのようで
読ませて戴いて、楽しいです。

以前、ペットショップで数か月働いたことがあったのですが、
すごくケチで、動物への思いやりというよりも
商売商売、人件費、コスト削減ばかりのお店でした。
犬、鳥、熱帯魚もいたので、
にゃんずのお世話をしているというよりは
ケージ掃除、トイレ掃除係だったなぁ~って感じでした(笑)

うちのアビちゃんの子供たちが悪戯ばかりするのは
血統だから仕方が無いのかなぁ~??って思っちゃいましたよ!

もしも生活と体力と時間に余裕があるのなら、
野性味あふれる子はもう十分いるので(笑)
スコティッシュフォールドかマンチカンを
飼ってみたいにゃ~~♪
by: 猫田ニャン =^_^= 【ねこみんブログ】 * 2010/12/14 * 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/219-ff6e8f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。