スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マユの過去。
2008 / 12 / 11 ( Thu )
ぷりんの発情期がやっと落ち着いてきたところに、マユの発情期が重なってしまいましたz

実は、マユは一度出産経験があります。
男の子1匹と女の子2匹の計3匹も出てきました びっくり

出産1日目 ←黒いのが女の子。茶色が男の子。

 マユは、ぷりんより体が大きいといっても、もともと3kg弱くらいの小さなポメラニアンです。あらかじめレントゲンを撮っていたので、3匹いることはわかっていたのですが、こんなに小さなお腹のどこにこんなでっかい子供たちが入っていたのかと、出産時にはホントに驚きました マジ

 それでも、とても安産でしたし、育児放棄もすることなく、ちゃんと育て上げました。

マユちび1号2号

 ブラックポメはあまり出ないそうです。(結構見かけますけどねウフフ
うちに余裕があれば、ブラックは1匹残したかったのですが…。
マユちび2号3号

今頃どうしているのやら。。。

マユは老人ホームにセラピー犬として訪問するほどの愛嬌あるポメなので、
そのジュニアたちもさぞかし愛嬌たっぷりに育っていることだろうと思います ふたば

 そうそう、このときすでに我が家は“わんにゃんハウス”となっていました。当然、猫がウロウロする中での子育てとなったわけです。
 最初は、赤ちゃんが猫に襲われちゃうかも!と思って、ちゃんとサークル内で育てていたのですが、
以外と大丈夫でしたねふつうt

 あまり知られていませんが、猫はとても母性本能が強い動物で、赤ちゃん猫を複数のメス猫が面倒みるということがあるそうです。
 “赤ちゃんを襲う”というのは、オス猫の行動がほとんどで、これは自分の遺伝子を残すために、
他の猫の赤ちゃんを襲って、身軽になったメス猫と交尾しようとしているといわれています。

 結局、我が家の猫族は一度もマユちびたちに手を挙げることもなく、威嚇することもなく、マユの子育ては終わりました ほっ

 あの時はマユちゃん、お疲れ様だったねのほほんa
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

15 : 35 | ポメラニアン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<週末の楽しみ♪ | ホーム | 手作り食>>
コメント
* こんにちは *

はじめまして。
楽しく、見やすいブログですね。
参考になります。

私もがんばってブログをつづけています。
よかったら、遊びに来てください。
by: ポンタ * 2008/12/12 * 17:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/20-919dab79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。