スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬目線
2010 / 01 / 08 ( Fri )
よく赤ちゃんがよちよち歩きを始めた頃、

「赤ちゃん目線になって、危険なものがないかチェックしましょう!」

なんて言われていますね。


わんちゃんを迎い入れた時、今一緒に暮らしているわんちゃんがいる方、ぜひ一度

犬目線

を体験してみてくださいきゃー


危険なものを察知することももちろん重要なのですが、犬目線で大事なのは

犬の心を知ること

なのです。


例えば、来たばかりの子犬。
外に出るのを嫌がって散歩にいけない・・・・という場合。

では、飼い主さん!しゃがんだまま外に出てみましょう。。






目の前を車のタイヤが走り抜け、後には排気ガスがたちこめます。
電車の車輪に轟音、すれ違う人や他のわんちゃんは
自分よりもずっと大きい。。。。。。。。

怖いですよね困り顔

冗談ではなくて、本当にためしに踏切でしゃがんでみてください。
飼い主さんが立って待つであろう場所で・・・


“少しずつ外に慣らせましょう”という必要性、ちょっと分かると思います。


これは家の中でもあてはまります。

今回取り上げるのは “階段” です。



ジュピターやリーの目線はこのくらい。
傾斜もすごいですが、何より間隔が狭くて降りるためには勇気が必要ですむん!
降り出したら止まらないんです。
なので、段にカーペットのような滑りどめをつけてあります。

それでも、興奮しながら降りるときは、転がってるんじゃないかと思うほど…

降りるときはこんな感じ



前足に相当な負担がかかっていることは言うまでもありませんね…うるうる



ちなみに、登りはどうかというと



結構な傾斜ではありますが、距離が短いので大型犬は難なく昇って行きます。


ではこれは?



上からマリアが覗いてますが、これはマユぷりの目線です。

こんな断崖絶壁みたいな階段を毎日昇っているのかと思うと、感服しますね笑

では、マユぷりが階段を降りるときはどうするか?


・・・・・・・・・降りません。

特に教えたわけではないのですが、絶対に階段を自分から降りることはありません。
おそらく、逆に教えれば降りるのだと思います。
でも、自分と同じくらいある高さの段差を何段も降りるのは、やはり足に負担が大きすぎると思います。
犬種によってはもちろん大丈夫なのですが、ポメラニアンやチワワ、パピヨン、ヨーキー、マルチーズなどは骨折しやすいといわれているほど骨が細いので危険です。


犬目線、いかがでしたか?

他にも、お水やご飯の高さは適当か?
目線の先にいたずらしてしまいそうなものを置いていないか?
怖いものがないか?

などなど、チェックしてみてください。
きっと新しい発見があるはずですムフフ




スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

10 : 40 | 4wan | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<広いところ | ホーム | wiiファミリー>>
コメント
* Re: タイトルなし *

☆momsaさんへ

> 家の中では「犬目線」実行しましたよぉ
さすがですね~(*^.^*)
パピークラスの授業で、実際にやってみたのですが
外でしゃがむとホントに怖いです。
ニャンコの運動能力は確かにうらやましいですよね♪
by: らいもん(たむら) * 2010/01/10 * 14:11 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

家の中では「犬目線」実行しましたよぉ
寝っ転がって目に付くもので危険はないかとか…
外ではさすがにしゃがむのが精一杯でしたが全然違う感覚になりますよね
階段(家にはありませんが)ってこんなに絶壁なんですねv-405
だから2階禁止にしているお友達も結構いるんですね^^
にゃんこは身軽でいいなぁ(´▽`*)
by: momsa * 2010/01/09 * 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/193-91107e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。