スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シェパードって?
2009 / 07 / 29 ( Wed )
この前の日曜日、海老名でお祭りがありましたふたば

ジュピリーをお散歩に連れて行ったあと、せっかくなので花火見物に・・・

向こうのほうに・・・g

奥の方の黄色い点々、あれが花火です。。。

向こうの方に・・・2

ジュピター 怖くないでしゅ
泣く お前もたくましくなったな~

我が家にくる以前は、お囃子の音にブルブル震えていたのに、
今では雷や花火の音にも全く動じる気配がありません。

母としては、嬉しいようなちょっと寂しいような・・・笑


せっかくなので、いくつかちゃんと花火見物を!

花火1

花火2

花火3



こんな感じで、30分という短い間でしたが
夏を満喫した気分ですえへ

帰りがけにはいつものビナウォークへ・・・・・

足もとに伏せ

ウフフ ちゃんと伏せて、お前はいつもエライな・・・。

それにひきかえ・・・・・・・

なんかくだしゃい・・・

まったく リーは落ち着きのないことだ・・・




今日もいつも通り、「何犬ですか?」と聞かれ、「ベルギーのシェパードです」と答えておりました。。

(☆ベルジアン・シェパードというのは分かりやすい名称なので、
タービュレンとかグローネンダールという言い方はほとんどしません。
シェパードと言うとほとんどの方が納得してくれるので・・・。)


つい先日も同じように答えると、

「日本のシェパードとは違うのね」 と言われ、

「日本の?」 ・・・・・

どうもジャーマン・シェパードのことを言っていたらしいです。。


一方、ジャーマン・シェパードと暮らしている方は、意外とシェパード事情に詳しい方が多く、
「シェパードも種類がいっぱいいるからね~」と言っていたので、ちょっと調べてみましたきゃー


日本にもいるシェパードの中で最も古い歴史をもつのは、どうやら

オーストラリアン・シェパード のようですね。
1800年代にはこの名称が確立していたそうです。

ついで、ベルジアン・シェパード
これは1891年~1897年の間と言われていますが、現在のような
4タイプとして正式に別れたのは1900年代だとか・・・

その後、ジャーマン・シェパード
1899年に協会が立ち上がったのですね。。
ジャーマンの作出にベルジアンが入っていると言う噂もあるとか無いとか・・・


それぞれの犬種が確立してからは、
ベルジアン・シェパード・グローネンダールから、ダッチ・シェパード というのが生まれ、
ジャーマン・シェパードから、ホワイト・スイス・シェパード というのが生まれています。

他にも、アナトリアン・シェパード・ドッグ、カルスト・シェパード・ドッグ、サウス・ロシアン・シェパード・ドッグ、ボスニアン・シェパードドッグ、タトラ・シェパード・ドッグなどを発見!

シェパードと名がつく犬種だけで、10種類も発見できました。

ただ、シェパードとはもともと牧羊犬を意味するので、
実はシープドッグとは親戚 (?)のようなものです。。
(お仕事の内容がちょっと違うようですが、基本的には言語が違うだけのようです)
そのため、カタログによってはシェパードがシープドッグとして表記されていたり、その逆になっていることもあるようです。

牧羊犬としての種類を考えると、結構な数になります。。
たくさんの国で、たくさんの牧羊犬が人と一緒に暮らして来たのですねうわぁ・・・a


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

15 : 50 | ベルジアン・シェパード | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ぷりんの歯磨き | ホーム | カーミングシグナルその2>>
コメント
* Re: タイトルなし *

☆すいかさんへ

花火、近かったです^^

> 散歩中に花火の音を聞くとすっとんで帰りました。
分かります、それ。。。
私もそれを心配していたのですが、ぜんぜん大丈夫でした。


> ベルジアンのほうが、ジャーマンより
> 若干骨格が細く見えますね。
そうですね、、ジャーマンの方が筋肉質だし、骨格もしっかりしています。
ベルジアンはどちらかというとボルゾイ体型なので、
お風呂中のリーはどうみても黒ヤギさんです_(^^;)ツ

> しかし二匹とも、一見コワモテだけど
> とっても穏やかな性格。
・・・・伝わりましたか?  (;_;)
嬉しいです。。。そう、二匹とも穏やかです。。。
体の不自由なひととかお年をめした方などにはとってもやさしくて、
ジュピターは側にぴったりとついて撫でられるのを楽しんでいるかのようだったりします。
by: らいもん * 2009/07/30 * 17:14 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ずいぶん綺麗に花火の写真がとれましたね。近い?
以前ゴールデンのベルは
花火の音が雷に思えたのか、
散歩中に花火の音を聞くとすっとんで帰りました。
シェパードも、種類がこんなに
たくさんあるとは知りませんでした。
ベルジアンのほうが、ジャーマンより
若干骨格が細く見えますね。
しかし二匹とも、一見コワモテだけど
とっても穏やかな性格。
by: すいか * 2009/07/30 * 14:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/168-a4849982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。