スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フィラリア予防について
2009 / 06 / 24 ( Wed )
ちょっと時期が遅れてしまいましたが、フィラリアの季節がやってまいりました困り顔

“フィラリア” というのは 犬糸状虫 のことで、蚊を媒介にして犬の体内に入り込み、成虫になると肺動脈に住みついてしまうという寄生虫です。

一度肺動脈にまで寄生されてしまうと、治すのはとてもやっかいな病気なので、出来るだけ予防したほうがいいですね。

この“フィラリア”の薬というのは予防薬なわけですが、“フィラリア”に寄生されなくなるというものではありません。
蚊に刺されたときに、体内に入って成長し始めてしまったかもしれない<ミクロフィラリア(幼虫)>を駆除するものと考えるとわかりやすいでしょうか。

成虫になってしまったら、フィラリア予防薬では効きません。

なので、成虫がいるかどうかを4月頃(蚊が飛び始める前)に検査してから、予防薬の投与を始めるのが一般的です。


↑血液検査によってこんな検査結果が得られます。
所要時間は10分ほど。



そして上にも書いた通り、「体内に入って成長し始めてしまったかもしれない<ミクロフィラリア(幼虫)>を駆除するもの」なので、蚊が飛び始めてから30日前後に投薬を開始します。

というのも、フィラリアが成虫になるまで、40日~60日くらいといわれているので、その間に駆除する必要があるからです。
月1回の投薬にはそういう意味があるのですね。

そして、投薬を終えるのは 蚊が飛ばなくなってから30日前後まで です。

よく、「もう蚊がいないから大丈夫よね」と投薬をやめてしまう人がいるようですが、それでは最後に刺されたかもしれない日からの<ミクロフィラリア(幼虫)>の駆除が出来なくなってしまいます。

蚊に刺されたからといって必ずフィラリアに寄生されるわけではないのですが、予防の観点からいくとちゃんと蚊が飛ばなくなってから30日前後にも投薬をした方が安心なのです。



・・・・と、ここまでわんちゃんのお話として読んでいただいてたと思いますが、実は

猫もフィラリアに寄生されます


にゃんこは肺動脈に寄生して、嘔吐や咳、呼吸困難などの呼吸器系に症状が出るそうです。

わんちゃんも肺動脈なのですが、心臓に成虫がたくさんいるような状態になり、心臓病と似た症状がでるそうです。


ちなみに、

人には移らないのか?

という疑問。


犬から移ることはないようですが、やはり蚊を媒介にして移ることがあるとか。
<ミクロフィラリア(幼虫)>に寄生されたわんちゃんが蚊に刺され、その蚊が人を刺すことによって感染します。

人の場合は免疫によってフィラリアが成長することはマレなのだそうですが、実際に肺動脈にフィラリアが寄生していた人もいるのだそうです。

なので、自分の飼い犬、飼いネコちゃんを予防することは、自分の身を守ることにもつながるということなのですねふつうt

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

14 : 00 | わんにゃん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<夏の過ごし方 | ホーム | ぎぅぎぅなソファー>>
コメント
* Re: こんにちは! *

☆りすむつさんへ

> すでに、フィラリア陽性でした
チロちゃん、そうだったんだ。。。
やっぱり大変な思いをしながらフラフラしてたんですね。。。

一気にフィラリアをやっつけるようなお薬をあげると、
フィラリアの死骸が血管に詰まってしまう危険があるのだそうです。
だから、それ以上増えないような治療方法なのかもしれませんね。

・・・・それだと、心臓に負担がかかりそうなスイミングはやめたほうが
よさそうですね。。
今までダイエットは水泳ですよ~♪
なんて、無責任なこと言っててごめんなさい・・・

でも、暑いときは足だけでもお水につけると気持ちいいみたいですよ(^^)
ジュピもリーも走り終えると川にあしだけつかって、じーっとしています。
by: らいもん * 2009/06/27 * 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: タイトルなし *

☆くぅ♪さんへ

そうだったんですか。。
フィラリアは外からでは見えないので、ホントに怖いですよね。
“予防”っていうのは、ある意味飼い主の満足感なのでしょう。
だけど、何かあったときに 「何もしてなかった・・・」 ということが
一番つらいのではないかと思います。
by: らいもん * 2009/06/27 * 12:16 * URL [ 編集] | page top↑
* こんにちは! *

チロは・・・ウチに保護された時には、
すでに、フィラリア陽性でした
。。。 

まぁ、毎月のお薬で、どのくらい効
くのかは、分かりませんが・・・病
院の先生も、飲まないよりは、マシ
っち、言うので(笑)

やっぱり、この季節になると、心臓
に負担がかかるみたいですね・・・
散歩しても、長時間は、歩けません
。。。 見た目は、元気なんですけ
どね・・・体力的には、やっぱ弱い
です。

あとどのくらい生きるのか分かりま
せんが・・・最後の最後まで、面倒
みますよ(笑)
by: りすむつ * 2009/06/26 * 13:58 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんばんは(^u^)
以前飼っていた、テリアもフィラリアで死んでしまいました。。。
猫もなんですね。
近々、病院に行く用事があるので、聞いてみます。
by: くぅ♪ * 2009/06/25 * 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: タイトルなし *

☆ノンママさんへ

> ノンチは慣れるでしょうか。。。
絶対大丈夫です(⌒^⌒)b
仲良くならない場合はありますが、女の子同士なら
ケンカはほとんどしませんから!

> 家猫でもフィラリアは心配ですか?
> 庭で遊ばせていたときは注射していたんですが。。。
・・・注射? それはワクチンですかね?
フィラリアは蚊を媒介とするので、家猫でも心配はあります。
もし余裕があるのであれば、お薬をあげることもいいと思います。
野良ちゃん出身の場合は虫下しの効果も期待できるお薬もありますし(^^)
ちなみに、ワクチンも同じ理由で余裕があれば注射したほうがよいですよ♪

うちは余裕がないのでワクチンのみ接種ですけど。。。(;。;)
by: らいもん * 2009/06/24 * 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

らいもんさん、ありがとうございましたm(._.)m
爪切ってみますね!
ノンチは慣れるでしょうか。。。
毎日、オロオロ、バタバタです^^;

家猫でもフィラリアは心配ですか?
庭で遊ばせていたときは注射していたんですが。。。
by: ノンママ * 2009/06/24 * 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/150-cbacf1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。