FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
狂犬病予防注射
2009 / 04 / 17 ( Fri )
4月は狂犬病予防注射の月ですね。
我が家のように多頭飼いの家族にとってはかなりの出費です泣く

でも、この狂犬病予防注射は<飼い主の義務>として法律で定められているため、各都道府県あるいは市区町村が負担額を減らした状態で、注射してくれます。
それが毎年4月。

犬と暮らす際には「所有しました」ということで、届け出をする義務があります。
その届け出がちゃんとされていると、3月に狂犬病予防注射の案内が来て、それをもって会場へ行くと、その場で注射してくれる…というものです。

もちろん、その場で新規に届け出をすることも可能です。


※方法については市区町村によって違うかもしれません。


海老名市の狂犬病予防注射はとってもワイルドです。
なぜなら・・・



奥の方に見えている白衣を着た人たちが獣医さんです。


・・・・・・・・そうなんです、外で注射します。


えぇぇーーーーーーぇぇ!!!びっくり

ですよね。。

普通に考えたらありえないと思いますアップロードファイル
でも、外飼いのわんちゃんとかもいるわけですし、限られたスペースにワラワラわんちゃんが来るので、なんとなく外の方が衛生的かもね・・・と半ば無理やり納得。。

私個人としては、こういった予防注射は義務だからというだけでなく、接取したほうがいいと思います。
ただ、その注射によってやはり危険な状態になってしまうわんちゃんもいるし、運悪く死んでしまうわんちゃんもいることも事実です。

そのせいで、「ワクチンや狂犬病注射は獣医が儲けるための手段だ」と訴え、「あんなものは打たなくてもいい」と断言されている方も多くいらっしゃいます。

特に狂犬病は、日本での発症例は数十年間0をキープしています。
「狂犬病注射しているからじゃない?」と思うかもしれませんが、実際にちゃんと注射している飼い主さんは全体の30%~40%程度と言われています。
(届け出をしていない方も多くいるので、ちゃんとした%が分からないのです)

・・・と考えると確かに「接取の必要あるの?」と思いますよね。

でも、あくまでも「予防接種」なんです。

狂犬病の場合は、もし病原菌が入っても発症までには時間がかかります。
個体差もありますが、発症までに3ヶ月以上かかるわんちゃんもいます。

その間に「狂犬病予防注射を打てば大丈夫」と言うのですが、この病原菌が体内に入ったかどうかはどうやって判断するのでしょうか?

よく「咬まれたら感染する」といいますが、厳密に言えば「唾液感染」です。
別に「咬まれなくても感染する可能性がある」ということですよね。

発症していると狂暴になるため、咬まれることにつながり感染するというのが一般的ではありますが…。

ただ、狂犬病注射の義務が犬に限られていて、その他にもうつる可能性のある哺乳類(猫、キツネ、タヌキなどなど)には義務が課されていないことなど、今現在病原菌が無いと断言することはなかなか出来ないと思います。検疫がゆるいので輸入動物も危険という指摘もあります。

発症していないだけで、すでに保有している可能性もある。
それならば、狂犬病予防注射で発症を抑えることが出来る。
そういう観点から、ぜひ接取していただきたいと思うのですむん!


そこで重要になってくるのは、「愛犬の健康チェック」です。

というのも、接取する際に体調不良が少しでもあるならば、その日はやめたほうがいいと思います。
病院で獣医さんに診察してもらって、「大丈夫ですね」と言われても
「絶対どこかおかしいんだよなぁ~」と思う症状のときなんかもあると思うのです。

飼い主さんにしか分かり得ない愛犬の状態、状況をちゃんと把握した上で接取してくださいねムフフ

※注意: 注射ですから、ハチに刺されるときのように「アナフィラキーショック」(でしたっけ?)
      というのになる場合もあるそうです。


と、話が長くなってしまいました。。。

ではでは、みなさん行きましょうか笑



幸いうちの4wanは注射嫌いもいませんし、今年は全員体調も万全です。
ジュピターが気にしているのは、獣医さんではなくて、他のわんちゃん。。笑

先日、平塚でお友達が出来た時に、やっぱりちょっと自信を持ったみたいで、好意的に近づこうと意欲満々でした。。笑

ウフフ 今日はダメなんだぞ ジュピよ。。


午前中にジュピリーの河原遊びをすませ、その帰りがけに注射してもらいました。
家に帰ってから、今度はマユぷりの出動です。



・・・何も知らずに、外出を喜ぶマユぷり。。。ぶーぶー

ま、まぁいいか。。。。。



マユも他のわんちゃんと遊びたいらしい。。
そりゃぁそうだよね。。圧倒的に多い小型犬。x



ぷりんも何か勘違いしているような気がします笑



・・・現場ではちょっと注射&獣医さん嫌いな柴わんこが、飼い主さんに咬みついて暴れてました!!

・・・・・・・・気持はわかるよ。。。z


でも獣医さん、なかなか感じのよい先生でした。。
タービュレンとグローネンダールを見分けるとは!! (←そこかいっ?!)

カッコいい~~z

犬種は300とも500とも言われているので、すべての犬種を知っている人っていないかもしれません。
一応ベルジアンシェパードは「日本の人気犬種ベスト100」には入っているので、わんちゃん関係者ならぜひとも押さえていただきたいところなんですが、実際知らない人の方が多いです。。

獣医さんもしかり・・・。
でも知っていてくれるととっても嬉しくなりますうわぁ・・・a

そのこともあって、ジュピリーのあとにマユぷりを連れて行ったら
「あれぇ?」って・・・

そりゃそうか。。

獣医さんもびっくりしてましたが、一言

「大型と小型が一緒に生活できるなんて、犬ならではですよね」

ほほぅ~。。

そうかもしれませんね。


今回は5にゃんずがいることは黙ってましたけど、
もっとびっくりするんだろうなぁ~~~えへ


みなさんもいろいろ考えがあるとは思いますが、狂犬病は発症したら100%の死亡率ですし、人畜共通感染症だということをよく考えてから接取する、しないのご決断を!

ワクチンもそうなんですが、狂犬病予防注射も3年くらいもつという噂があります。
でも個体差がある以上、今現在その免疫システムが有効に働いているかを調べてみないことには確実ではありません。1年に1回ということは、1年間は確実に有効であるということでもあります。
そのことも十分に考慮してくださいね。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ  

病院で接取する場合は、注射代以外にも「診察料」がとられるので、ちょっとお高くなりますのでご注意ください 泣く



スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

09 : 39 | 4wan | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やっぱり段ボール | ホーム | ジジの誕生日♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/120-cd4d6f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。