スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
わんにゃんの健康チェックポイント
2009 / 04 / 08 ( Wed )
昨日の記事で、ジュピターのハゲをお伝えしましたが、
この疑わしき炎症部分、獣医さんに「よく見つけましたねぇ~」と褒められましたうわぁ・・・a

ちなみに、獣医さんへ連れて行ったときの状態はこんな。



ホントに毛をかき分けて見ないと分からないと思います。
でも、ちゃんとチェックするポイントを抑えていると、今回のようにひどくなる前に発見できることがたくさんあります。

そこで今日は、「何故か本には載っていないチェックポイント」というのをお伝えしようと思います。。


point1 : 耳



耳と聞くと穴の中の耳カスやかぶれなどをチェックするのが一般的です。
もちろんそれも重要ポイントなのですが、ここでお伝えするのは「耳のふち」です。

耳の皮膚は露出度も高いですが、弱い部分でもあります。
皮膚炎にかかるときには、この「耳のふち」がまずカサカサしてくる。。と言われています。
この「耳のふち」をちょっとカリカリしてみて、わんにゃんが後ろ脚を伸ばしてきたら<カユイ>ということなので、今後気をつけるポイントとなります。

とくに露出している部分にはダニがつきやすい(耳ダニではなくて、普通のダニ)こともあるので、同じくチェックポイントです。


point2 : 口の周り(鼻の周り)



口の周りは人と同じように内臓疾患によって出来る炎症もあるので、要チェックです。
そして、ご飯などが付着したままになっている可能性もあり、不衛生になりがちですから虫がつかないように注意しましょう。。。
今回ジュピターをチェックしたときは、「ヒゲの根本にバイ菌が入っていないか」という点も気にしながら見ました。

ご飯だけでなく、散歩時に草むらに鼻を突っ込んでクンクンしている仔も多いですよね。
草むらにはダニやノミがいるので、鼻の周りも要チェックです。



point3 : 足の指の間



足裏ももちろん重要チェックポイントですが、見落としがちなのがこの「指の間」です。
トリマーやグルーマーの場合、シャンプーのときなどは特にここを重点的に行います。
乾かすところまできっちりやります。

というのも、一番汚れやすい部分であり、蒸れたりして炎症を起こしやすい部分でもあるからです。
長毛種の場合には、この「指の間」に毛玉が出来ることもあります。
さらに、わんにゃんがストレスを感じた時など、真っ先に舐める部分です。

にゃんこの場合は爪の根本もチェックポイント。
爪を出し入れできるということは、バイ菌も “入れてしまっている” 可能性があるのです。
そこから炎症を起こすこともありますので、たまに爪が汚れていないかをチェックしてあげてください。



point4 : かかとの肉球



足裏の肉球については、カサカサになったり割れたりと気にする方は多いのですが、この「かかとの肉球」部分については、普段地面に触れる部分ではないためか見落としがちです。

ですが、勢いよく走って止まるときや、ジャンプしたときなど力をかける動作をする際にはこの「かかとの肉球」が活躍します。

そのため、意外と負荷がかかってケガをしやすいのです。

写真にある 「かかとの肉球」 わかりますか?
ジュピターの「かかとの肉球」はちょっと白っぽくなっていますよね?!

とても硬くなっていて、少し割れているのです。
ちょっと前は割れたところから出血したりしていました。。
…ということもあるので、ぜひぜひチェックを!



point5 : ひじ



ちょっとわかりにくいですが、「ひじ」です。
・・・・足だから「ひざ」なのかな?

ジュピターの「ひじ」がちょっと赤くハゲているのがおわかりでしょうか?
これは、とくに皮膚病とかではなくて、いわゆる「床ずれ」です。

ずっとフローリングに直に寝っ転がっていたので、こんなことに・・・
あ、ジュピターは家に来る以前ケージ内でずーっと寝ていたせいかもしれません。。。

一度ハゲてしまうとなかなか元に戻らないので、早期発見!早期治療!が望まれる部分です。



point6 : しっぽの先



お恥ずかしい写真ですが、ジュピターのしっぽの先っちょは完全にハゲています。
(・・・・ハゲばっかりだ、、、アップロードファイル

ストレスによって、足を舐めまわす仔も多いですが、しっぽをカジカジする仔も多いのです。
ジュピターはケージ内で過ごしているときに、ずっとしっぽをカジカジしていたらしく、うちへ来た時にはもっとヒドイ状態でした。
(今はちょっとツルっとして見えますが、以前はガサガサで出血もしていました。)

ジュピターのようにしっぽがフサフサしているわんにゃんは気付きにくい場所でもあるので、
たまにチェックしてみてはいかがでしょうか?



point7 : お腹



分かりづらくてごめんなさい、これジュピターのお腹です。

ジュピターは男の子なので、足をあげてチーします。
でも、以前足をあげてチーすることを禁止されていたので、足あげがとっても下手なんです。

おかげで、お腹や前足に「じょびじょば~」とかかってしまって、いつも不衛生・・・。
(ちなみにリーは全くかかりません。。)

お腹についたチーはカピカピに固まってしまうので、せめて拭きとりやすいように、バリカン1mmでカットしています。
トリミングに出される方で、男の子の場合は、ほとんどバリカンカットされるはずです。

お腹の毛にチーがついて、それが滴ったまま歩きまわられても・・・ですよね。。
衛生面から言ってもカットしておくほうが良いです笑

そして、お腹は芝生や草むらで遊ぶわんちゃんにとって、一番の弱点でもあります。
お腹の皮膚は弱くやわらかいので、虫もつきやすいですし、菌が繁殖しやすい場所でもあるのです。

赤い斑点がないか、黒いツブツブがないかなど、ちょっと毛をかき分けてチェックしてみてくださいね。



他に見落としがちなのは、「脇の下」や「肛門周り」などでしょうか。生殖器も「見るのやだ~」などと恥ずかしがらずに、じっくり眺めてくださいね笑

見て分かるポイントはこのくらいを抑えておけばいいかと思います。


よく見ないと分からない部分ほど、ひどくなっては大変なことが多いです。
月に1回でもこれらのチェックポイントをじっくりと見てあげてくださいませムフフ


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ 早期発見のお役に立てれば幸いです(*^.^*)
(あ、もちろん何もないことが一番なんですけど_(^^;)ツ)

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

16 : 11 | グルーミング日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ブリーダー崩壊情報 その後 | ホーム | ジュピターにハゲ>>
コメント
* Re: No title *

☆ノンママさん

お返事遅れてごめんなさいm(._.)m
心配されているのに、ホントすみません。。。

ノンチちゃんの毛がないのって、多分うちと一緒じゃないかしら?
その毛がない部分が粉吹いたようになっていたり、ノンチちゃんが
かゆがってカジカジしたり・・・なんてことがなければ皮膚病とは限らないと
思います(^^)
短毛種は抜けやすいみたいで、うちの短毛にゃんこはみんなかかとハゲです。。
どうしても気になったら、何かのついでにか電話で獣医さんに聞いてみるといいですよ♪
(タダなので(*^.^*))
by: らいもん * 2009/04/12 * 23:37 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: No title *

☆まあさん

お返事遅くなってしまってごめんなさい。。。。m(__)m

そうなんですよ。。これからの季節はいろいろ変化がありますからね(*^.^*)
定期的に獣医さんに相談・・・信頼のおける獣医さんがいることも
とっても重要ですよね♪
by: らいもん * 2009/04/12 * 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

よく気が付きましたね!全然分からないです。
さすがらんもんさんです!!らいもんさんに飼ってもらって
いるワンちゃん・猫ちゃんは、幸せですね^^
こんなに管理が行き届いてるんですもの!
ノンチのかかとに毛がないんです。ハーヤンはキレイ
に毛が生えているのに・・・。皮膚病ですかね・・・。
by: ノンママ * 2009/04/10 * 14:29 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

気になりだすと止まらない私です~。
以前よりはこまめにシャンプーしたり観察したりするようにはなりましたよ(^^ゞ
あとは定期的に獣医さんに相談です~。

これからの季節は要観察ですね♪
by: まあ * 2009/04/10 * 09:19 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: No title *

☆momsaさん

pomoちゃんそれもあってお腹をガードの洋服を着せているのですね?!
なるほど~と思いました(*^.^*)
お散歩から帰って拭くことも必要ですが、気になっているなら
ブラッシングもしてはいかがでしょうか?? 
虫くんたちは、毛をかき分けて皮膚へ到達するので、
その前にブラシで掻き出しちゃおう!ということです。
ノミとりコームというとっても目の細かい小さなコームがあるので、
それを使うと便利ですが、pomoちゃんの場合はノミとりコームが通らないかもですよね。。。
でも散歩帰りに普通のコームでとかすだけでも大分違うと思います(⌒^⌒)b

「赤い斑点・黒いぶつぶつ」の大きさ・・・

赤い斑点で気になる大きさは1円玉くらいのものでしょうか。
ちょっと斑点のふちが膨らんだようにみえることもあるかもしれません。
そして、もしいくつか斑点が確認できる場合は、大きさにかかわらず獣医さんに
相談してみたほうが安心だと思います。

黒いぶつぶつ、コットンにとって濡らしてみたときに赤黒く溶けたらダニの糞です。
わんにゃんも動物なので、毛穴に汚れがたまったりするので
見分けが難しいのですが、何かの炎症やダニの場合は本わん(にゃん)が気にして掻いたり
舐めたりする動作で見分けることが出来ると思います。。

ホントに気にしだすと大変ですよね。
それでもわんにゃんはしゃべれませんから、よく見てあげないと・・・
って思います(+_+)
by: らいもん * 2009/04/09 * 10:11 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

ジュピちゃんただの炎症で早く良くなるといいですね^^
草むらとかに顔突っ込むから気になってはいるんです。
散歩から帰ってから足を拭く時には、顔からしっぽまで拭きます。
お腹周りも意外と汚れているんですよね。
耳の縁は以前から炎症を起こし易く、お薬ももらっていてチェックは欠かせません。
幸いうちのコはどこでも触らせてくれるのでチェックし易いです。
「赤い斑点・黒いぶつぶつ」はどの程度の大きさなのでしょうか?
表面にふくらみとか出ますか?
知らないことがいっぱいで気にし始めると止まりませんね(;^ω^)
by: momsa * 2009/04/09 * 03:00 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: No title *

☆りすむつさん

なるほど~。。
自然が多い場所に住んでいるわんにゃんこそ虫くんたちのチェックが
必要ですよね(*^.^*)

とはいえ、きっと都会のわんにゃんのほうが免疫が弱くて
病気になりやすいんじゃないかなぁ~と思っていたりします(^^;)

by: らいもん * 2009/04/08 * 18:58 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

と~っても、勉強になりました!

ウチは、毎日、チェックチェ~ックして
ます!(笑)

チロは、必ず、草むらに入っていくので、
虫もダニも付いてしまうき、チェックは
欠かせません!

by: りすむつ * 2009/04/08 * 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/116-43c25c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。