スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
どっちがえらい?
2009 / 04 / 02 ( Thu )
グルーミングをするときに、わんこやにゃんこがどういう反応をするかある程度わかれば、咬まれたり引っかかれたりという危険を回避することができます。

これは、飼い主であっても同じ。
咬まれたり、引っかかれたり、暴れたり…
どんなに可愛がっていても、飼い主のいうことをちゃんと聞いてくれるとは限りませんよね笑

グルーミングを行う人間とそのわんにゃんとの関係によって、変化するこの反応を簡単にチェックする方法があります。



“わんにゃんの前足を握る” のです。

前足というのは、動作する際にとても重要となる部分なので、前足を握られることはすべての自由を奪われるのも同じこと。

なので、「この人に握られても絶対大丈夫!」という安心感と信頼感がなければ、わんこもにゃんこも何らかの反応をします。


書籍などには、“上下関係が分かる方法”として載っていたりしますね。
握ったときに咬んできたり、舐めてくるときは<自分(わんこ)のほうがえらい!>と思っているそうです。

そこで、グルーミングに置き換えてみると…


足を必至で振り払おうとするわんにゃん → とにかく暴れる
手を一生懸命舐める → 少し暴れるけど、あきらめも早い
見るだけで「何?」って感じ → 暴れない、吠えない、咬まない
甘咬みする → にゃんこの場合は猫パンチ必須。わんこの場合も変な声出しながら咬みつき攻撃


という感じの反応が考えられるのです。。


マユの写真を見ると、マユは無反応ですね。
私は毎日こんなことをしているので、マユは慣れています。
(上下関係ということではなくて、慣れです。)



ぷりんはちょっと不安そうに、手を見つめたりします。
ときには舐めてきますが、私の顔をチラッと見て、離してくれないと分かるとあきらめます。


この反応から分かることは、マユもぷりんもグルーミングの際には暴れることもなければ、咬みついてくるような心配もないということ。

ただ、にゃんこの場合は嫌がらない仔のほうが珍しいかもしれません。
我が家の反応では、

トトラ (足を握ると)めちゃめちゃ暴れる → (爪切り時)すごい暴れる
ライム (〃)足を引っこめようとして鳴く → 鳴くけど暴れはしない
ジジ (〃)無反応 → 無反応
風花 (〃)足を引っこめようとする → 無反応
マリア (〃)甘咬みする → 咬みつく


こんな感じです。

風花やジジはしょっちゅう爪切りをしているので、慣れもあるように思いますが、トトラやマリアは全く慣れてくれないので、やっぱり性格でしょうか?泣く


わんちゃんの場合は、“お手”をさせたり、お散歩帰りに足裏を拭いたりと、前足を握ることが多いので比較的大丈夫な仔が多いですが、条件付けで覚えている仔は突然前足を握ったら違う反応をすると思います。

条件付けというのは、「お手といったら前足を出す」「お散歩から帰ったら足を拭かれる」という○○をすると△△が起こるという流れで覚えているということです。



この方法はあくまでも反応を見るための一手段であって、一度爪切りで痛い思いをしてしまったわんちゃんは、足を握られても大丈夫だけど、爪切りを見ると暴れだす…なんてこともあります。
これも 「爪切りが出てくると痛いことが起こる」 という条件付けですね。

すでにこの条件付けされてしまったわんちゃんには、ちょっと使えない方法ですが、別の意図でたまに前足を握ってみてください。
もしかしたら、「この人なら何されても大丈夫かも~~??」という思わぬメリットが産まれるかもしれませんうわぁ・・・a

逆に、何かをする時にだけ足を握るようにしてしまうと、条件付けになってしまうのでご注意くださいウフフ


ちなみに、握るときは手の甲がわんにゃんの顔に向くように握りましょう!
これは咬みにくい場所を向けておくということです。

もし、「咬まれる可能性大」という結果が出た場合は、2人でやるか、プロにまかせるのが無難です。。
気をつけてくださいね~(*^.^*)


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

10 : 30 | わんにゃん | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ブリーダー崩壊情報 | ホーム | 犬の目にもアイライン>>
コメント
* Re: No title *

☆ソラマメさん

うにちゃんもしまちゃんもやんちゃなようで、おとなしいにゃんこなんですね♪
動物は人をよく見てますからね。
嫌われるとなんかショックを受けちゃうのはそのせいでしょう…(^^;)

でも、初めての経験だったなら
「な~に?」っていう反応だった可能性大??


by: らいもん * 2009/04/04 * 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

ほほう!
なるほど。勉強になりました。
うに丸としましまで試してみたら、うにしま共に引っ込められました。
と書いてるうちに、オットに前足を握ってもらったら無反応。人間によって反応変わるんですね。
面白い実験でした。
by: ソラマメ * 2009/04/04 * 10:12 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: No title *

☆りすむつさん

チロちゃん、お散歩帰りに足拭いたりとかは?
おやおや?

やっぱり、前足ってパニックになる仔も結構います。
りすむつさんに握られても我慢できるというのは、
信頼されているからでしょうね~~(^^)

…ということはチロちゃん爪切り不要?
いいですねぇ~(*^.^*)
by: らいもん * 2009/04/03 * 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: No title *

☆ノンママさん

寝込みを狙うのってなかなか大変ですよね?!
私もトトラの場合は寝込みを・・・と思うのですが、
熟睡してくれることが少ないので無理です。。_(^^;)ツ
ここはにゃんこトリマー(自称)としての意地で、トトラも爪切り頑張っています。
(前足だけ。。。)

にゃんこはホントに扱い慣れた人でないと難しいんですよね。
獣医さんって、扱い慣れているとはいっても、
「嫌われ慣れている」という言い方もできるので、トリマーさんがやるよりも
もっと抵抗しちゃうかもしれませんね(^^;)


by: らいもん * 2009/04/03 * 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
* Re: がぶり! *

☆まめちゃん

あらあら、まめちゃんダメじゃないですか(+_+)
はるさんには素敵なキャットウォークを作ってもらったのだから
ちゃんと 甘咬み にしといてあげてね!(^_-)---☆
by: らいもん * 2009/04/03 * 10:50 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

チロは、前足を握られると、「キャン!!」
って、すんごい声あげて、ビックリするとで
す(笑) とにかく、前足は、イヤというか、
全くダメみたいです。。。

ただ、ウチだけ、握っても、なんとかガマン
しちょうみたいです。
by: りすむつ * 2009/04/02 * 21:39 * URL [ 編集] | page top↑
* No title *

ハーヤンは何しても、噛んで暴れますe-351
爪切りが困難で、病院に連れて行きお願いしましたが、
先生にも向かっていき流血騒ぎになりました(汗)
今は寝込みを狙って、なんとか爪切りもできるように
なりました。性格ですね!ハイ・・・。
by: ノンママ * 2009/04/02 * 14:22 * URL [ 編集] | page top↑
* がぶり! *

こんにちは、らいもんさん! ボク、まめ。
ボクは、がぶりといっちゃいます。
by: 捨て猫だった まめ * 2009/04/02 * 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://groomingblog.blog105.fc2.com/tb.php/111-2658eb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。