スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬の目にもアイライン
2009 / 03 / 31 ( Tue )
突然ですが、マユには “アイライン” がありますふつうt


人間のお化粧では、目を大きく見せたり強調するために “アイライン” を入れますが、わんこにはもともと入っています。

といっても、必ずではありません。
個性と言えば個性なのですが、この “アイライン” が入っているのが望ましいとされています。

そしてお鼻もブラックが良いとされています。



こんな感じで…


犬種にはそれぞれ スタンダード と呼ばれる規定がいくつもあって、体の形や比率、毛色、目の色や形、頭の形、耳の付き方や形、歯のかみ合わせ、しっぽの付き方や形…などなど細かく指定されています。

これらの規定をクリアしたわんちゃんがドッグショーなどで良い成績を修め、ブリーデイングの礎となるのです。

・・・・・・・マユも?

いえいえ、マユは “アイライン” とお鼻のブラック以外は規定外です。
耳も大きいし、鼻も長い、足も胴も長い、歯も本数が足りてないですし、毛の量も全然足りません。。笑


形やスタイルでいうならぷりんのほうがスタンダードに近いです。
でも、ぷりんは・・・・



“アイライン” がありませんし、



お鼻もレバー色なのです。。笑


ぷりんも1歳くらいまでは、“アイライン” もあってお鼻もブラックでした。

歳と共に色が変わっていくことはよくあることで、病気などではありません。



ところで、昔の話ですがドッグショーがステータスとされていた頃、この “アイライン” や鼻をブラックにするために、わんこに入れ墨をすることもあったとかマジ

もちろん遺伝することなので、ショーで優勝したとしても、子供を見ればすぐにバレることではあるのですが…。

今はそんなことをしている方はいないと思いますが、勝ちたい人はホントに何でもするんだなぁ~と思いましたね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうそう、にゃんこはどうかというと



(使い回し)

トトラもライムもちゃんと “アイライン” があります。

にゃんこの場合もスタンダードというのがありますが、私はごめんなさい、にゃんこのスタンダードはよくわかりません。。>w<

毛色やパターン、ボディーの形やバランス、目の色などにも規定があるようですが、“アイライン” ってどうなんでしょ?

家のにゃんこにはみんな入ってましたので、普通にあるのかな?と思いますが、
“アイライン” はいってないよ~」というにゃんこと暮らしている方、いらっしゃいましたら是非ご一報を!にこにこa


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ

にゃんこがミステリアスな小悪魔チックに見えるのは、このアイラインのせいかもしれませんね♪
擬人化されるときって、にゃんこはほとんど女の人ですしね(*^.^*)


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

13 : 51 | わんにゃん | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ジュピターにお友達??
2009 / 03 / 30 ( Mon )
旦那が

「ジュピリー連れて平塚の公園にいってみよう!」

というので、行ってみました。


馬入ふれあい公園







とても綺麗なサッカー場や、アリーナ。そして川では競艇の練習中でしょうか?

大きな広場でもあるのかと思っていたら、見えてきたのはなんと畑…。
旦那的には川沿いのところがちょっと土手のようになっていて、人けがないのでお散歩にいいのではないか?ということだったようです。

ところが、ちょうど世の中のわんちゃん散歩タイムに当たってしまったらしく、そこここにわんちゃんが…。

最近のジュピターはわんちゃんに飛びかることが多いので、ピンチですマジ

まーーーー力の強いこと。。


ところが…



偶然のタイミングで知り合ったハスキーの女の子。
こちらは
「ケンカになっちゃうので近づけないでください…」とお願いしたのですが、
飼い主さんが「大丈夫だよ、大丈夫・・・」とおっしゃるので、試しに近づけてみました。



・・・すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ジュピターが目をそらしているのが分かるでしょうか?
これは「敵意はないよ」というアピールです。

相手が女の子だったこともありますが、ジュピターが穏やかに接していたのです。うわぁ・・・a



このハスキーは“チンクちゃん”といって、どうやらこの公園の女王的存在の様子。
わんちゃん連れはみなさんこのチンクちゃんと飼い主さんに挨拶していました!!



一緒にいた私たちのところにもやってきて、ご挨拶をしてくれます。


おぉぉぉ=!! ジュピターが遊んでいるぅ。
犬と戯れているぅ~~。。


こんな姿を何か月、何年?ぶりに見たことか…泣く

チンクちゃんは、ジュピターがしつこくお尻を追いかけまわし、マウンティングしまくっていたにも関わらず温厚に接してくれました。何度かジュピターに怒り、ケンカにもなりましたがあちらの飼い主様は「犬同士に任せた方がいいよ」とおっしゃってくださったので、私も手をださず止めにも入らず見守りました。。。

お互いに怪我はありません。

私はこういうケンカになっても止めに入らなくていいと、おっしゃってくださる大型犬飼いの方とずーっとお会いしたかったのです。

というのも、わんこの場合はどちらかが上か下かが分かればそれで決着がつくので、血みどろの戦いになることはほとんどありません。むしろ途中で人がケンカを止めてしまって、引き離すとまた同じことを繰り返し、さらに激しくなる恐れがあります。

決着をつけさせることには他にも意味のあることです。
自分にどれだけ力があるか、どこまでやっていいのかを把握させることにもつながるのです。

普通は仔犬の時に経験する「兄弟ケンカ」がそれにあたるのですが、仔犬の時にそれが上手く出来なかった場合、成犬になってからケンカを吹っかけてしまうわんちゃんになります。
そんな場合でも、人に容赦なく咬みつくようなわんちゃんでない限り、見守るほうが安全です。

ジュピターはまさに
「自分の力を把握していない状態」でした。
最近ほかのわんちゃんにケンカを吹っかけていたのには、以前ケンカを吹っかけられた時に勝ってしまったことが原因とも考えられたからです。

自分は強いと過信し、自分はエライ、上位者だと思いこんでしまった可能性がありました。
なので、ジュピターよりも同じかそれよりも大きなわんちゃんにちょっとやられる必要があったと思います。もともとは優しい性格ですから、
「自分は一番上のリーダーじゃなくてもいいんだ・・・」と思わせてあげられれば、ケンカを吹っかけることも減るはずです。
今回の出会いでジュピターにも変化があるかもしれません。。


ところで、ケンカになった場合で人が止めに入るときは要注意です。
私はある程度やればケンカが収まることを知っていたので、チンクちゃんの飼い主様にはありがたく思いながら見守っていましたが、そのあとで会ったラブとのケンカでは旦那がジュピターのリードを引いてやめさせようとしました。

その結果、旦那は相手のラブに数か所咬みつかれるという残念なことになってしまいました。。。


どうしても止めに入らなければならないときは、「近くで大きな音を立てる」とか、「大きな布(シートとか)を上からかける」など、別のことに興味が行くように仕向けることが一番の安全策となります。

「犬のお腹を蹴りあげる」というやり方を紹介しているのを以前見かけましたが、こちらの加減が分からないので難しいのでは?と思います。(わんこを落ち着かせるために行うもので、体罰のたぐいではありません。痛みを与えることが目的では無くて、驚かせて我に返るようにさせるというのが狙いです)


このラブちゃんとのケンカはお互いの飼い主が止めようとリードを引っ張ったため、双方軽い怪我をしたようです。

一番のけが人はきっと旦那ですけど…笑


それでも、ジュピターがこんなに他のわんちゃんと接したのは久しぶりで、私もとても嬉しかったです。
犬同士の相性というものもあるとは思いますが、この公園で出会ったわんちゃんと飼い主様たちはとても温かくジュピターを受け入れてくださいました。




ドッグランなどではケンカしたら止めに入るのが常識ですが、ホントは何も介入せずに好きにつき合わせられたらそれが一番と思います。。まぁ大型犬同士のケンカはかなりの迫力ですが…


出かける前にはジュピターに頭突きされて、目尻に蜂にさされたようなタンコブを作りながらも、平塚までお散歩に出かけ、他のわんちゃんに旦那が咬みつかれても、

行って良かったねふたば

と思える公園でした。。


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

追伸: ジュピターがあまりにもしつこくし過ぎたため、帰りにはチンクちゃんにすっかり嫌われてしまい、彼女は二度と近寄ってこなかった。。。というオチ。
せっかくお友達が出来たと思ったのに・・・しくしく


人気ブログランキングへ

14 : 03 | ベルジアン・シェパード | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
わんちゃんと行ける動物園 続き2
2009 / 03 / 29 ( Sun )
先日のカートの選び方の記事に、フォローコメントをいただきました!

カートを実際に見に行った時、できればわんちゃんを試乗させてからの購入がおすすめだそうですにこにこa
使い勝手だけでなくて、わんちゃんとの相性というか確認できることはしてから
ネット購入にしましょう!!

「こたろーといっしょ」のまあさん。フォローコメントありがとうございま~すz




実は

「わんちゃんと行ける動物園」 

まだ終わっていません。

なにしろ伊豆には遊ぶ場所がたくさんあるので、行く途中に
「ここは行っとかないとね」
という場所を発見してしまったのです。。

それは・・・

shabo20.jpg

何年も前に旦那は訪れたことがあるらしく、

「すごいでっかいトラがいるよ」

というので、行ってみることに。。

ゲートをくぐってみると、そこに鎮座していたのは・・・

shabo21.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ま、まぁ水場だからお約束なのかなぁz


そして、いざ中に入ってみると
(中はちょっと暗いので、あまり写真は撮れませんでしたがこんな感じです。。)

shabo22.jpg

でっかいトラがお出迎え…。

ここには10頭くらい、ワラワラ剥製が並んでいます。

ほかのガラスケースの中には…

shabo23.jpg

わ! ブレブレになってしまった。。。

これも全部剥製です。

昔からいるネコ科の動物たち。
中にはすでに絶滅した種類もいます。

小さいのから大きいのから・・・
なかなか圧巻。 

思わず私が口走ったのは
「ここに住みたい」 でした 笑

超特大のグレーのライオンさんもいて、幸せ~~~のほほんb


この博物館の2階はにゃんこスペースになっていて、リードにつながれたにゃんこか、フリースペースに放されたにゃんこと触れ合うことが出来るようになっていました。
(写真はとってません。。なぜかというと、遊ぶのに夢中だったから…(*^.^*))

家でもにゃんこと触れ合っていて、日曜日にもブリーダーさんのとこで数十匹のにゃんこと触れ合っているのにもかかわらず、伊豆に来てまでもにゃんこと触れ合ってしまうとは…

我ながらにゃんこお馬鹿ですz


そんなこんなで、また2時間半かけて家へ帰り着き、当のマユぷりはぐっすりと眠りに入りました。

shabo24.jpg

お嬢様みたいに眠っているぷりんをよそにマユはひっくりかえっていました。。

shabo25.jpg

う~ん、化け猫スタイルだなぁ…

でも幸せそうな寝顔に見えるのですのほほんb

shabo26.jpg


また一緒にお出かけしようねz

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ ※ねこの博物館へはわんちゃんは入れませんのでご注意くださいm(._.)m

人気ブログランキングへ

13 : 02 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
わんちゃんと行ける動物園 続き
2009 / 03 / 28 ( Sat )
予告通り、続きです(*^.^*)


この公園の名前は

伊豆シャボテン公園


…そうなんです、メインはサボテンだったりします。

ただ、我が夫婦はまったく植物を育てる能力が欠如しているため、サボテンすら枯らした経験をもちます。
なので、興味は半々…。
それでもその種類の多さと、大きさにはちょっと感動しましたねムフフ

そんな中にあって、ずきゅーんきらきらはーとと来た場所が!!

“サボテンのつかみ取り?” いやいや、
“サボテンの詰め合わせ?” “取り放題?”

なんだろ~??

とにかく、まだ生まれたてのサボテンちゃんが畑のように綺麗にお育ちになっているのです。。

shabo15.jpg
shabo18-2.jpg
shabo16.jpg

マユとぷりんが画面下に写っているので、大きさがなんとなくおわかりでしょうか?

サボテンちゃんたちの大きさは、細長いもので親指くらいでしょうか・・
お花がちゃんと咲いているものもあって可愛い…

shabo14.jpg

ちょうど咲き始めの時期だったらしく、これからがいい季節のようです。

で、値段が見えましたか?
このサボテンちゃんたちは、つまんで寄せ植えみたいにして持って帰ることが出来ます。
さすがに棘が気になるのでお持ち帰りはしませんでしたが、このおチビちゃんを見るだけでちょっと幸せな気分になりました。。のほほんb


さてさて、たくさん歩いたし帰りましょうか。。

shabo19.jpg

マユ 楽しかったでしゅ
ぷりん 疲れたでしゅぅ~
ウフフ 今日はぷりんもよく歩いたな。。



伊豆シャボテン公園は、愛犬と一緒に入れる動物園。

食事はテラス席ですが、お土産屋さんにはわんちゃんと入ることが出来ます。

入れない場所もちょこちょこありますが、「まぁそうだろうな」と納得。。


動物園内の動物たちもわんちゃんがすでに珍しくないのでしょう。
吠えたりしたら興奮させちゃうんじゃないかと心配していたのですが、堂々としたものでした。

他のお客様にとっては、私たちの連れたわんこも「ふれあい動物の一部」という感覚かも?!

普通のお散歩として行くにはちょっとお高いのですが、わんちゃんの性格をあらためて実感するいい機会かもしれません。思わぬ一面が見られるかも?!


伊豆近郊はペット連れで行ける場所も多く、ペンションやホテル、お食事処でもペット可というお店がたくさんあります。せっかく行くならぜひお泊まりで!! をお勧めしますぺこっ



それにしても、動物園に動物を連れていく…
なんとも不思議な体験でしたムフフ


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ リスザルに会えなかったのがなんとも残念です。。

人気ブログランキングへ

14 : 24 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
わんちゃんと行ける動物園
2009 / 03 / 27 ( Fri )
新しいHP作成に勤しんでいる中ではありますが、ちょっと一息いれて私の大好きな動物園へ行くことにうわぁ・・・a

私にとっても久しぶりの遠出です。

しかも、その動物園は 愛犬と一緒に入れる! というなんとも大胆なところ。

これは行かねば!

shabo1.jpg

ぷりん 行くでしゅ 行くでしゅよ
マユ うれしいでしゅ はやく行くでしゅよ

shabo2.jpg

ぷりん まだでしゅか?
マユ はやく走るでしゅよ

目的の場所は伊豆。
車で2時間~2時間半ほどの距離です。

shabo3.jpg

海沿いを走ったので、こんな景色を眺めながらついた先は

伊豆シャボテン公園

・・・・・・・入口で写真撮り忘れました。。。。泣く

とりあえずマユぷりを連れて中へ。。

※サムネイル表示です。クリックで大きくなります。shabo4.jpg shabo5.jpg shabo6.jpg shabo7.jpg shabo8.jpg shabo9.jpg shabo10.jpg shabo17.jpg shabo18.jpg

さてさて、この公園のすごいところは

リスザルが放し飼いであること…。

実は、これがメインイベントでした。
私、とってもサル好きです。できれば飼いたいくらい。。

… \(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

リスザルが放し飼いの中を愛犬と散歩する…。
ちょっとすごいですよね♪
そう思って、ケンカっぱやいジュピターは連れていけないのでマユぷりをお供に連れて行きましたにこにこa

ところが、この日は朝粉雪が降るという3月とは思えない寒さと北風。
結局リスザルとは出会えず。。。

触れあえそうだったのは孔雀とペリカン。
カンガルー館には残念ながらわんちゃんは入れませんので、私だけちょっと失礼して餌やりにチャレンジして来ました。のほほんa

マユとぷりんの様子は…というと、ほかの動物はほとんど自分たちより大きく、初対面なせいか全く眼中になし…。意外と淡白な反応でした。

唯一反応したのはここ

shabo12.jpg

ちょっとぶれちゃったのですがごめんなさい。
リスザルよりも小さいお猿さんです。

この子たちは残念ながらガラス越しでしか会えなかったのですが、マユもぷりんも釘付けになってました。

shabo11.jpg
shabo13.jpg

このお猿さんの方もマユとぷりんをガン見してましたし…。
ちょっとずつ近寄ってきて、またタタタッと木に登り…

マユはどんな思いだったのか、なかなか離れたくないみたいでクゥ~ンクゥ~ンと鳴いていたほど。


今日の報告はここまでにします。。
また明日続きです♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログへ なかなかHPが作り終わりません。
カスタマイズなんて始めなきゃよかったかなぁ~泣く(←でも結構はまっている…)

人気ブログランキングへ

21 : 24 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。