スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
わんちゃんの乾かし方
2009 / 01 / 31 ( Sat )
お待たせいたしました。
リクエストアンサー第3段!!

1/8の記事に対してまあさんよりいただいたリクエストで

シャンプーしたときに早く乾かす方法とかドライヤーのかけ方は?

をやっとお届です。。

★あまりよい出来ではありませんが、頑張って写真も撮りました ぺこっ

注意:今回は、中毛、長毛のわんにゃんを対象としています。

速乾ポイント1は、ターボ付きドライヤーとか業務用ドライヤーとかが真っ先に浮かぶのではないかと思いますが、まずは “シャンプー” にこだわります。

普段、お店で使うのは ZOIC というメーカーのシャンプーなのですが、今回は特に速乾性にこだわって作られたシャンプーを用意してみました。



LIONさんから出た “クイック&リッチ” という リンスインシャンプー です。
毛の一本一本をコーティングして毛と毛の間に隙間を作らせることによって、ドライヤーの風を通りやすくするという感じのようです。(猫用もあります)

しかも、これはリンスインなのでシャンプー1回すれば終わりというのは、なかなか楽チン のほほんa
香りも(私は)好きな感じでした。(※お店では基本的に2度洗いなのでリンスインはめったに使いません)

びしょびしょ
びしょびしょです…。。

そして、シャンプーが終わったらタオルで拭きますね。
速乾ポイント2はこの“タオル”です。

よくペットショップでも売っている、“超吸水タオル”を使います。
使い方にもコツがあって、タオルでガシガシ拭いてはダメです。
毛もつれがおきて毛玉を作ってしまうかもしれませんし、ずーっとあてているほうが吸水は早いのです。
ということで、皮膚と一緒につかむ感じで、タオルに水分を吸わせるようにしていきます。



わんにゃんは皮膚がとっても伸びるので、ざっくりつかんで握る分にはほとんど痛くないはずです。
毛だけを握るほうが痛いと思いますので、気をつけて。。
背骨に沿って皮膚を持ち上げるというマッサージもあるくらいなので、安心して握ってみてください。

ただ、怖がりな仔はつままれた瞬間に、キャンと鳴くかもしれません。
そのときは、タオルを押しつける感じにして吸水してください。


このタオルドライはとても重要です。
タオルですべて乾かしてしまうくらいの気持ちで、吸水してください。

乾いた?

大分乾いた感じになっているのが分かるでしょうか?
これで、タオル吸水完了です にこにこa

さぁ、いよいよドライヤーの出番です。

速乾ポイント3は“ドライヤーのあて方”です。
ドライヤーの設定は 強(ターボとか)・温(送風や冷風じゃなくて) として考えますね。
普通は何処からとかあるのですが、わんちゃんが楽な状態でしてあげた方がいいので、出来そうな場所からドライヤーをあてていきましょう。

最初はスリッカーを使っていきます。



毛の流れに逆らって、スリッカーで毛を起こしたところへ風をあてていきます
写真では分かりづらいですが、下から上へスリッカーを動かしています。
できるだけ根本から乾かしてください。
毛の流れに逆らって完全に乾かすと、毛が立ち上がるのでフワッとした仕上がりになります。



写真のように両手を使える場合は、片手で毛をかき分けて、スリッカーで細かくとかすようにして風にあてるという方法もあります。
この場合は、上から下へスリッカーを動かしているので、仕上がりはフワッとしているけど、しっとりした感じ(?)になります。。。

ドライヤーやブラッシングを嫌がる仔は、片手を写真のように体にあてていると落ち着く場合があります。本当は、常に片手を体にあててあげているとよいのですが・・・。

そして、乾いたかどうかの見極めも大事ですね。
↓乾かす前 : 毛がお互いに束になっています


↓乾かした後 : ドライヤーの風でふわーっと広がった感じになっています


ジュピターの毛色ではちょっと分かりづらいのですが、色の変化も見極めポイントです。

乾いたかなーっと思ったら、コームを使って確認します。
乾いていれば、コームはすんなり通ります
まだ濡れているとコームはひっかかってしまいます。
ひっかかったらまたスリッカーでとかしながら乾かしてください。

このとき、ジュピターのおしりがそうなのですが、かなりの荒毛の場合は乾いていてもひっかかることがあります。その場合は、しばらく違うところを乾かして、その部分が冷えたころにまたさわってみてください。ちゃんと乾いていなければ、ひやっとします。


……そのころのジュピターはというと。。



お休み中です 笑

ウフフ ジュピたん 終わったぞ



ほんわり仕上がりました うわぁ・・・a

今回は主にスリッカーを使用しましたが、もしマルチーズやヨークシャーテリア、パピヨンなどのシングルコートのわんちゃんや、毛が細ーいわんちゃんの場合は、スリッカーだと毛が切れてしまうので、ドライヤー時には主にコームを使用してくださいね。
毛玉があったら、スリッカーを使う感じで・・・。

コームで乾かすときには、毛に逆らうのではなく、手でかき分けてコームで下していくような方法で行ってください。

※スリッカーは皮膚にあたるととても痛いので、絶対にあたらないようにご注意ください。
もしも皮膚にあたりそうで怖いなぁという方は、ピンブラシを使うと大丈夫かと思います。



今回のシャンプーにかかった所要時間は2時間。
もたもたした撮影含みなので、ちょっと長かったですね。。

ZOICのシャンプーでは、いつも1時間40分くらいで乾きます。
このシャンプー、残念ながらジュピターの毛質には効果がなかったのかもしれません笑

リーは、ZOICの時よりもずっと早く乾きました。
所要時間は1時間20分。

いつもは2時間以上で、ジュピターより大変なんです。
よいものを発見しました!

ZOICからは、“速乾スプレー” というのも出ています。(LIONさんのと同じ要領の効果を得られるスプレーです)
まだシャンプーが残っているご家庭は、これを使ってみても良いかもしれませんね♪

最後に、犬用の超パワフルな見た目が掃除機そっくりなドライヤーをお使いの方で、
「ぜんぜん乾かないじゃ~ん」と思っているあなた!
ちゃんとタオルをあてがっていらっしゃいましたでしょうか???

あのタイプのドライヤーは風圧で水分を吹き飛ばすので、飛ばした先にタオルなどを置いて吸水させないと、おしりにあった水分を頭に飛ばしているようなものなので、早く乾かないことがあります。
ご注意くださいませ ぺこっ


早く乾かす方法

いかがでしたでしょうか?


乾かすのが大変だからといって、そのままにしておくのは皮膚病やダニの発生を誘発します。毛玉の元にもなりますし。。。

ちゃんと根本まで乾かしてあげてくださいね。




人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ 撮影に付き合ってくれたジュピターに応援よろしくお願いしますムフフ

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

22 : 36 | グルーミング日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。