スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
100円ショップのアロマオイル??
2009 / 01 / 10 ( Sat )
お待たせいたしました!!

リクエストアンサー第1段の日がやってまいりました はくしゅのアレ

ではでは、
12月25日にまあさんから寄せられたリクエストです

「100円ショップのアロマオイルは何が違うの??」

まあさん、いつもありがとう !
(う~ん、なんかラジオ放送みたい ふつうt


実は、アロマ関係者が使っているアロマオイルは、正式には “エッセンシャルオイル” または “精油” といいます。

aroma1

これはドッグケア専門店「Mayupuri's Room」で使っている 「LA FLORINA」 の “エッセンシャルオイル” です。
そして、こうした “エッセンシャルオイル” には必ず <成分表> がついています。

aroma2

アロマセラピーを行うとき、相手の状態をカウンセリングしてから “エッセンシャルオイル” を選ぶわけですが、それぞれのオイルの作用はある程度決まっているものの、自然の植物から抽出するわけですから成分に違いが発生する場合があります。(←これが医薬品になれない原因ですね)

大幅な変化はないとしても、 “エッセンシャルオイル” の作用は、この成分の違いによっても変わってくるということです。

メーカーによって、抽出する部位が違うものや、抽出方法が異なるもの、有機栽培(bio)のもの、野生植物を採取(Ws)したものなどいろいろなので、その成分にこだわるセラピストさんも多くいると思います。


……では、“アロマオイル” とは何なのか?

いろいろ調べた結果、「香り成分を調合(?)したもの」 という見解が正しそうですね。
実際のところは、直接製造したところに聞いてみないと…ですが、100円ショップで売っているものは、
“エッセンシャルオイル” ではなくて、“アロマオイル” と書いてあります。。

おそらく、「香りを楽しみたい」という方には安くて良いのだと思います。
ただ、そのオイルによって「何らかの作用を期待しても効果はない」ということだと思うので、

「 『ルームフレグランス(芳香剤)』 としてはよくても、『消臭剤』 としては効き目なし」

ではないかしら… 笑


濃度や作用から考えて、安全性の面では100円ショップのものの方が安全といえるかもしれないです。
でも、香りを楽しむ場合にディフューザーやアロマランプなどで拡散させようとすると、香りが変わってしまうのではないかと思いますよ。

100円ショップで売っている “アロマオイル” は、そのままティッシュに垂らして香りを楽しむのが一番かもしれませんね にこにこa


というわけで、リクエストアンサー第1段、いかがだったでしょうか !?

用途に合わせて、高いエッセンシャルオイルをゲットするか、安いアロマオイルで気分にひたるかは、
あなたの自由だ~~ !!

またお会いしましょう ばいばい

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

11 : 45 | アロマテラピー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。