スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
にゃん紹介 No.5
2009 / 01 / 09 ( Fri )
にゃん紹介のNO.5は

最後に来た最年長猫の

チンチラのマリアです !!

うちに来て1週間

このブログには何度も出ているにも関わらず、ちゃんと紹介をしていなかった可哀想なマリア…。
ごめんね しくしく

上の写真は、マリアがうちに来て1週間たたないくらいの時です。
すでに4歳なのですが、ガリガリに痩せていて3kgくらいの小さな猫でした。

マリアはいわゆる “捨て猫” です。
私はちょっと怒っていたので、あえてきつい言い方をさせていただきました。。

マリアの以前の飼い主は老夫婦だったそうです。
自分の息子夫婦が同居することになり、嫁と孫が猫アレルギーだからという理由でペットショップに相談にこられたのです。(息子が)
私はそのショップでトリマーの勉強をしていたので、引き取られたその日に旦那と話して連れて帰りました。

私自身、気管支ぜんそくと猫アレルギーを持っているので、本来わんにゃんと一緒に暮らすことは
「ひどくなったらどうするの?」という無責任な危険と隣り合わせです。
でも予防はできるし、捨てたりあげたりすることは全く考えられないことなので、正直

「なんだ?この飼い主ら…」

と、とても腹立たしく思ってしまいました アップロードファイル


しばらくは「泣く泣く手放したのかな」と思ったりもしました。
「もし会いたいと連絡してきたら、快く会わせてあげよう」とも思っていましたし…。

でも、すでに2年近く経ちましたが連絡はありません

チンチラは意外とがっしりとした感じの猫ですから、3kgというのもちょっと考えられませんでした。
「おかしいなぁ。。小柄な仔なのかな。。」
と疑問に感じながら病院へ連れて行くと、やはり「やせ過ぎですね」と言われてしまいました。

「太らせるのは得意です!!」 (←どんな自信?)

と連れて帰り、今では5kg近くになりましたが のほほんb

今では…

↑ ご覧の風格 うわぁ・・・a

もともとチンチラは “勝気な性格” とか “気位いが高い” と言われますが、マリアもそういうところがあります。
猫らしいというか。。

嫌なことをするとほかの猫に猫パンチ(やつあたり)を繰り出すし、前足を触ると甘咬みしてくるし…
でも、淋しくなるとにゃ~にゃ~onpu鳴いて私たちを呼んでみたり、おトイレのドアを自分で開けてしまうほど一緒にいたがったり…

そんなマリアが旦那の中ではNO.1のようです ふたば
もちろん私も大好きですが ういんく

よく猫を飼っている人で、「新しい猫を迎えたんだけど全然仲良くしてくれない」とか「威嚇してしまう」とか悩んでいる方が多くいるようなので、マリアを迎えてからの接し方について、また別の機会に触れようと思います。
マリアがうちで本当にリラックス出来たのは、たぶん1年以上経ってからだったと私は思っています。
それくらい、成猫を受け入れるというのは難しい場合があるのです。。

maria1
maria2





スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

12 : 25 | わんにゃんハウスの住人 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。