スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
わん紹介 No.1
2008 / 11 / 12 ( Wed )
わん紹介のNo.1は

私がグルーミングで、はじめて爪切りをした

ポメラニアンのぷりんです!!

はじめてのトリミング

 爪切りといっても、自分の犬の爪を切るのと、他の人のわんちゃんの爪を切るのでは勝手が違います。わんちゃんの方も知らない人に足をさわられることには、警戒したり、怖がったりして、暴れたり、吠えたり、噛みついたり・・・。
 どんなわんちゃんでも、ちゃんと爪切りできることが、プロとしての第1歩ですねむん!

 ぷりんははじめての爪切りのとき、とてもおとなしく切らせてくれました。
小さい頃からポメラニアンと暮らしたいと思っていたので、

「運命だ!」

と、思い込み、連れて帰りました笑

 ぷりんは生後9ヶ月くらいまで、ペットショップのサークルの中で生活していました。
とても小ぶりで、顔も結構可愛いと思うのですが、なぜ売れ残っていたのでしょうね??

外へ連れ出すと、その小ささから

「チワワだ!」

と言われてしまいます。

世の中のポメラニアンってそんなに大きいでしょうか?それは問題だ!アップロードファイル

 ちなみに、ポメラニアンのスタンダードサイズは体重1.3kg~3.0kgで、
チワワで500g~3.0kgくらいと、ほとんど同じくらいです。
 ポメラニアンは比較的ず~っと人気犬種ベスト10に入っている犬種なので、交配も多くされています。

 良識あるブリーダーさんはスタンダードサイズをはずすことなく、交配を行っていますが、それ以外の方は大きめなポメラニアンを交配に使ったりします。大きめなメスを使ったほうが、生まれる子犬の数が増えるからです。
 でもそれは、大きめな遺伝子を引き継ぐことになり、結果、生まれた子犬は成犬になったとき、5kg以上もあるようなスピッツ風のポメラニアンになるのです。
 人気犬種にはよくあることですが、遺伝的な病気などにも深く関係してくるので、素人のような交配をブリーダーさんにはして欲しくないものですね うるうる
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

12 : 18 | わんにゃんハウスの住人 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。