スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
にゃん紹介 No.2
2008 / 11 / 06 ( Thu )
にゃん紹介のNo.2は

私がグルーミングを始めたきっかけとなった猫、

ノルウェージャン・フォレストキャットのライムです!

お嬢様みたいなライム

 ノルウェージャンはメインクーンとよく似ていますが、メインクーンよりも少し小型で、飾り毛は首回りに特に多く、おでこから鼻先にかけてのラインにくぼみが無く、まっすぐなのが特徴です。
 
 ライムは私が「猫を飼うときはノルウェージャン!」と決めていた猫種で、トトラを飼い始めてすぐ、ブリーダーさんを探して引き取りました。
 生後、同じくらいで飼い始めたので、トトラとライムはすぐに仲良くなりました。

なかよしです♪

 トトラはやんちゃな男の子、ライムはおしとやかな女の子です。
それでも、初めて合わせたときは、トトラに向かって「シャーッ!」  ぎょえー!
 ・・・まぁ、猫なんで。 それは。。 しょうがないかと。。。

 この「シャーッ!」という仕草。これはヘビの真似をしているのだそうです。
言われてみれば、その瞬間の顔はヘビにそっくり・・・。でも、ヘビの怖さを知らない者にやっても効果はあるのか? というか、猫はいつヘビと出会ったのだろう。。。。。

 そうそう、このノルウェージャンは猫図鑑などで「犬のようについて歩く猫」と紹介されています。

うん。確かに。。のほほんa

 呼べば可愛い声で鳴いて、トコトコ寄ってくる。私がブラシを持つと跳んできて膝の上に背中を向けて座ったり、あまり構わないでいると、我慢できなくなったようにやって来て、頭をぐいぐい押しあててきたりします。
寝るときは布団の中に入って、私の腕枕に顔と前足をちょこんと乗せて寝るのです。

…ライムに関しては困ったことが無いので、親馬鹿ネタしか出てこないなぁz 

 今は、次回紹介する”風花”の良きお姉さんとなって、日々面倒をみているライムでしたハート6
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

16 : 20 | わんにゃんハウスの住人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。