スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アロマ浴
2009 / 08 / 06 ( Thu )
最近マユの皮膚がおもわしくありません。

以前にもカユイカユイになっていたので、そのときは病院へ行きましたが、結局一度治ってもまた繰り返しているような状況なため、アロマでじっくり体質改善を目指すことにしましたう~

マユのライオンカットはその意味もありました。
このカットなら、乾かすのも楽ですし・・・

じゃぁ、マユ お風呂で半身浴しようね♪

いい湯?

マユ 気持ちいいでしゅよ~

洗面器にすっぽりなマユがとても可愛くて・・・きゃー

いい湯♪

マユ ママしゃん、いつものお願いするでしゅ☆
ウフフ そうね、いつものね・・・


いつもの・・・・それは・・・・・

極楽♪

かけ湯温泉

マユ さいこーでしゅ♪


背中をモミモミしながら、ひたすらかけ湯すること約10分。。。



ん?




ブヨブヨ

あーぁ マユさ~ん これは何?
マユ 何でしゅか? マユには見えないでしゅよ?


・・・・そりゃ、そうかもしれないけど・・・・・・・・・うーむ


いい湯だった☆

マユ ママしゃん、また明日もね♪




と言う感じで、アロマ浴を楽しんでいるマユなのでした。


アロマ浴にいれているのは、

皮脂バランスを整えるために ゼラニウム
炎症やかゆみをおさえるのに サンダルウッド
殺菌などに効果がある     ユーカリ


などをブレンドしたものです。

これらのエッセンシャルオイルをホホバオイルで希釈したものを、
洗面器のお湯に垂らしてアロマ浴です。。

アロマ浴をするときには、水にオイル、つまり油を入れることになるので、
分離しないようにつねにかき混ぜて入る必要があります。

水になじみやすくするには、はちみつにエッセンシャルオイルを混ぜたものを使ったり、牛乳にエッセンシャルオイルを混ぜたものを使うとよいですにこにこa


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

15 : 37 | アロマテラピー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
虫よけスプレー
2009 / 06 / 29 ( Mon )
最近、ジュピターとリーからダニが落ちたのを発見マジ
速攻で 「フロントライン プラス」 を注文しました。。。

今日あたり届くかな?
ジュピターとリーをシャンプーしておかねばですねきゃー


さてさて、「フロントライン プラス」 といえば、ノミやダニを駆除してくれるスポットオンタイプの医薬品です。
でも、これはすでについているノミやダニに効くもの。
防虫効果もあるとされてはいますが、草むらを走りまわらせる飼い主としてはちょっと心配ですよね。

しかも、大型犬用の「フロントライン プラス」 はとてもお高いうーむ(個人的意見。。)
それに「医薬品」ということに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんね♪

スポットオンタイプというのは皮膚に薬剤を垂らして浸透させるものですが、その部分を「かゆがったりして脱毛症になる」なんていう副作用もたまにあります。

なので、

虫よけスプレー

でも作ってみましょうかにこにこa


用意するものは、
スプレー容器、グリセリン、精製水、精油

用意するもの



グリセリンは被毛についてとどまってくれる役割をしますが、ベタつく感じがして嫌だなと言う方は、「無水エタノール」を使うといいです。。

今回私の選んだ精油は

ユーカリ と ラベンダー

どちらも虫よけ効果がある精油で、ジュピターもリーも嫌がらない香りでしたふたば

作り方は

①6mlのグリセリン(または4mlの無水エタノール)に、精油:ユーカリ4滴、ラベンダー8滴を加えて混ぜる

混ぜました



②①に精製水120mlを加えて混ぜ、スプレーボトルに移して完成

完成



とても簡単z

実は今回、ちょっと濃いめです。
書籍によっては、もっともっと濃いものもあるのですが、今回のレシピくらいでとどめておいて、
スプレーを持ち歩くことをお勧めしますウフフ

マメにスプレーしてあげることも良いですし、ラベンダーには殺菌作用、ユーカリには解毒・防虫作用があるのです。
虫にさされたことを発見したら、シュシュッとしてあげるとこれまたGoodですのほほんb


注意としては、ユーカリは上にも書いたように解毒作用があるので、ホメオパシーなどで治療中の方は使えません。
それから、飼い主さんが高血圧な方もごめんなさい、使わないでくださいね。。うるうる



ユーカリの他に、虫よけ効果のある精油は

ゼラニウム、パチュリー、レモングラス

などです。

ユーカリと同じ滴数で使用してみてください。
ラベンダーを変える場合は、ユーカリの滴数と同じにしてください。

例) ユーカリとゼラニウム

   ユーカリ4滴 ゼラニウム4滴

例) パチュリーとレモングラス

   パチュリー4滴 レモングラス4滴

例) ラベンダーとレモングラス

   ラベンダー8滴 レモングラス4滴


と、こんな感じです。


わんちゃんの好きな香りのものを選んであげてくださいね♪
使うときはよく振ってシュシュッとしましょう!

それから、「無水エタノール」を使用した場合は、作ったその日はアルコール臭がすごくキツイことがあるので、一晩以上おいてから使うとアルコールが馴染んで気にならなくなってきますういんく


それでは、お散歩にいってらっしゃ~~いひゃっほぅ



人気ブログランキングへ

12 : 54 | アロマテラピー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
100円ショップのアロマオイル??
2009 / 01 / 10 ( Sat )
お待たせいたしました!!

リクエストアンサー第1段の日がやってまいりました はくしゅのアレ

ではでは、
12月25日にまあさんから寄せられたリクエストです

「100円ショップのアロマオイルは何が違うの??」

まあさん、いつもありがとう !
(う~ん、なんかラジオ放送みたい ふつうt


実は、アロマ関係者が使っているアロマオイルは、正式には “エッセンシャルオイル” または “精油” といいます。

aroma1

これはドッグケア専門店「Mayupuri's Room」で使っている 「LA FLORINA」 の “エッセンシャルオイル” です。
そして、こうした “エッセンシャルオイル” には必ず <成分表> がついています。

aroma2

アロマセラピーを行うとき、相手の状態をカウンセリングしてから “エッセンシャルオイル” を選ぶわけですが、それぞれのオイルの作用はある程度決まっているものの、自然の植物から抽出するわけですから成分に違いが発生する場合があります。(←これが医薬品になれない原因ですね)

大幅な変化はないとしても、 “エッセンシャルオイル” の作用は、この成分の違いによっても変わってくるということです。

メーカーによって、抽出する部位が違うものや、抽出方法が異なるもの、有機栽培(bio)のもの、野生植物を採取(Ws)したものなどいろいろなので、その成分にこだわるセラピストさんも多くいると思います。


……では、“アロマオイル” とは何なのか?

いろいろ調べた結果、「香り成分を調合(?)したもの」 という見解が正しそうですね。
実際のところは、直接製造したところに聞いてみないと…ですが、100円ショップで売っているものは、
“エッセンシャルオイル” ではなくて、“アロマオイル” と書いてあります。。

おそらく、「香りを楽しみたい」という方には安くて良いのだと思います。
ただ、そのオイルによって「何らかの作用を期待しても効果はない」ということだと思うので、

「 『ルームフレグランス(芳香剤)』 としてはよくても、『消臭剤』 としては効き目なし」

ではないかしら… 笑


濃度や作用から考えて、安全性の面では100円ショップのものの方が安全といえるかもしれないです。
でも、香りを楽しむ場合にディフューザーやアロマランプなどで拡散させようとすると、香りが変わってしまうのではないかと思いますよ。

100円ショップで売っている “アロマオイル” は、そのままティッシュに垂らして香りを楽しむのが一番かもしれませんね にこにこa


というわけで、リクエストアンサー第1段、いかがだったでしょうか !?

用途に合わせて、高いエッセンシャルオイルをゲットするか、安いアロマオイルで気分にひたるかは、
あなたの自由だ~~ !!

またお会いしましょう ばいばい

人気ブログランキングへ

11 : 45 | アロマテラピー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アロマオイルの選び方
2008 / 12 / 24 ( Wed )
昨日に引き続きアロマテラピーのお話しです。

「アロマオイルを安易に使うと危険」という内容を昨日はお伝えしましたが、使い方によっても違ってくるので、今日はそのあたりも含めて<芳香浴>についてです。

アロマテラピーで一番多い楽しみ方といえば、<芳香浴>ですね ふつうt

・ティッシュなどにオイルを垂らして近くに置く
・ロウソクに混ぜる(垂らす)
・電気で温めるアロマランプを使う
・アロマ拡散器のディフューザーを使う
・加湿器に入れる
・水と混ぜて部屋にスプレーする
・お風呂に入れる

などなど、芳香浴といっても色々な方法があります。

この中で注意が必要なのは、お風呂や加湿器といった水に混ぜて拡散させるタイプの使い方です。
呼吸器に直接影響するうえ、肌にも直接ついてしまうので、バッチテストはした方が安心です。

芳香浴で使うアロマオイルは、2滴くらいが良いと思います。
お風呂の場合は2滴~6滴程度まで。(水に油を入れるわけですから、必ずかきまぜながら入浴してください) ほっ


では、どんな香りのものを選んだらよいか、普段あまり触れられない選択方法をご紹介しましょう。

一口にアロマオイルといっても、香りの強さや持続性を表す、トップノートミドルノートベースノートという種類に分類されます ふたば

トップノートはすぐに香りますが、感じなくなるのも早いです。
ベースノートは言葉にすると地味な感じでしょうか、とくに強い香りは感じないものの、長時間香りが持続します。
ミドルノートはその中間くらいというものです。

トップノート : ラベンダーやティーツリー、柑橘系のオイルなど
ミドルノート : ゼラニウム、マージョラムなど
ベースノート : サンダルウッド、ベンゾインなど

よく市販されている芳香剤などに使われているものは、ほとんどトップノートのもののようです。
開けた時に香りがフワッと広がるし、香りも強すぎないので好まれるのでしょうね。
ただ、ジェルタイプやロウソクなどで最後まで香っているものは、案外少ないんじゃないでしょうか。

状況によって選ぶとしたら、
「目覚めのきつけに」「眠気覚ましに」「気分転換に」というのであれば、トップノートのアロマオイルが良いですし、
「イライラするのを抑えたい」「なかなか眠れない時に」など、ゆっくりと時間をかけてリラックスしたいときにはベースノートのアロマオイルがおすすめです にこにこa


このノートについては、アロマオイルの箱などには記載されていないのですが、専門店の方に聞けば教えてくれるはず。
ちょっと『通』な感じで選んでみてはいかがですか?onpu



個人的なおすすめオイル1 きらきらはーと

女性がよく好む柑橘系は、気分をリフレッシュさせたり、明るい気分にさせる作用があり、オレンジやグレープフルーツ、レモンなどがありますが、私のおすすめは“ネロリ”というオイル。
“ネロリ”はオレンジの果実ではなくて、花から抽出したオイルです。

万能オイルといえば、ラベンダーとテイーツリーが代表格ですが、
実はこの“ネロリ”と“ローズ”もひそかに万能オイル(トップ~ミドルノート)です。
しかも、女性には嬉しいことがいっぱい。

ただし、ちょっと高価ですが。

でもでも、“ネロリ”はストレスを緩和してリラックスさせる作用だけでなく、ホルモンバランスを整えたり、皮膚の弾力を回復したり、新しい細胞の成長を促進することで、しわやしみにも有用であると言われています うわぁ・・・a



個人的なおすすめオイル2 きらきらはーと

おすすめ1にも出てきた万能オイルの“テイーツリー”(トップノート)がおすすめ2です。

これは、殺菌作用が強いにも関わらず、人に対するアレルギーはかなり低め
風邪の予防や、かゆみ止めとして、ヒステリーなどの興奮も鎮めてくれます。

正しい使い方をすれば、飲用もできると言われているオイルなので、わんにゃんについてしまっても安心です。

気管支の弱い方にも安心してお使いいただけるアロマオイルです にこにこa







人気ブログランキングへ

22 : 42 | アロマテラピー | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アロマテラピーの裏側
2008 / 12 / 23 ( Tue )
今日は、アロマコーディネーターとして伝えたいことを書かせていただきます ぺこっ

最近、アロマテラピーというのが普通に聞かれるようになりました。
ちょっとしたブームで終わるかと思いきや、いろいろな物に取り入れられて商品化されている時代です。

芳香剤はもちろん、食器洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤、お肌の保湿クリームなどに入っているものもありますよね。アロマオイルの有用性が認められてきたということでしょうか?!


“アロマコーデイネーター”の試験要項で小論文というのがありまして、私は
「アロマの効果が広く知られていくのはいいことだけれど、何の知識ももたずに使用されているのは危険ではないか?」
といった内容を書きました。

今まで何か問題が起きているか、起きていないかはわからないのですが、アロマオイルというのはとても濃度が濃いので安易に使うことはやめた方がいいと思うのです。

本来、アロマオイルを使うときは「パッチテスト」というのをします。
10倍程度に薄めたアロマオイルを腕など目立たないところにつけて、2、3日様子を見るというものです。そのときに、赤くなったり、かぶれたりしないかという反応を見るのです。(10倍に薄めるといっても、実際にマッサージするときなどに比べれば濃い濃度です)

自分がいくら好きな香りだったとしても、必ずしも体に合っているとは言えないのです しくしく


しかも、精神的なことにだけでなく、体の内側にも働きかけるものなので、

「こういうときは使ってはいけない」

という禁忌が結構あります。アロマオイルの種類によっても違いますし。


少なくともアロマの本を購入してから、アロマテラピーを楽しんでいる場合はそれらの内容に目を通しているかもしれませんが、

「お風呂でアロマ~♪」

と、アロマオイルをいきなり購入し、ポタポタとお風呂にいれて使ってしまうのは本当に

危険

です アップロードファイル


フランスなどはこのアロマをホリステイックケアと認めているので、治療目的でお医者さんが使うことがあります。
でも、日本ではアロマオイルは医薬品や化粧品として認められていないただの雑貨です。ですから、アロマオイルによって生じた体調の変化などをちゃんと理解してくれるお医者さんは、とても少ないのが現状だと思います。
(↑ 最近では化粧品の認可を受けているアロマオイルもあります。商品に表示されているのでよく確認してみてください)

もし、これから購入を考えているなら、ぜひちゃんとしたアロマセラピストやコーディネーターがいるような専門店で購入されることをおすすめします。
どんな使い方をしたらいいか、自分に合ったアロマオイルはどれかなど、詳しく説明してくれるはずです。


ちゃんと体に合ったものを正しく使ったなら、とても快適なアロマ生活が送れると思います ふたば

以上、気にかけていただけたら幸いです ぺこっ

アロマオイル各種

※アロマオイルは医薬品ではないので、認可を受けていない人がオイルをブレンドしたり、それで化粧品を作って売買したりすることは「薬事法違反」となります。
アロマオイルの効能について、「治ります」とか「効果あり」などと表現することも違反です。
ショップで対応してくれたセラピストさんが、ちょっと歯切れの悪いような言い方、「有用です」とか「よくなっていくかもしれません」とかいった一見あやふやな感じで対応してくれたとしたら、その人はしっかり勉強し、法を守る堅実な方でしょう (笑)
なんだか、変な世界ですけど…。
人気ブログランキングへ

13 : 05 | アロマテラピー | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。